かねろく製薬 > 商品情報 > ベルムア金時草プラス
一兆個の乳酸菌で毎日身体メンテナンス<br />

ベルムア金時草プラス

●1個(90粒)¥5,000(税抜)

"ご注文はこちら<br

石川県金沢市の加賀野菜ブランド金時草100%使用

石川県金沢市の加賀野菜ブランド

金時草は、石川県金沢市の加賀野菜ブランドとして認定を受けた特産野菜の一つです。 葉は鮮やかな赤紫色を示し、金時芋の赤紫色(金時色)に似ていることから、金時草といわれています。 加賀野菜の中でも、金時草はビタミン・ミネラルやギャバ、アントシアニンなどを豊富に含んでおり、機能性を持つ野菜として注目されています。
昭和40年代「加賀野菜」は、大量生産を行うための品種改良が進むにつれ、消滅の危機に直面していました。そこで、風土に根差した食文化が失われてしまうことを危惧した金沢市では加賀野菜を守り、育て、ブランド力を広げる活動をし、生産者と流通業者、農業団体がPRを行ってきました。1997年からは、行政も加わり「金沢市農作物ブランド協会」が設立され、現在では金沢市のスーパーや小売店のほとんどが加賀野菜を取り扱っています。安全性や素材そのものの良さを求める方を中心に多くのリピート購入に繋がっており、加賀野菜を使った料亭やレストラン等も年々増加しています。

豊富な栄養素で現代人の栄養不足予防に

近年、土壌枯れや品種改良が進み、野菜の栄養価が下がっり、そのためバランスの良い食事をとっていても栄養が不足してしまいがちです。そんな中、金時草は栄養価・機能性に高い注目を浴び、現代人が抱える栄養不足の問題にアプローチできる成分として注目されています。

ほうれん草の約3〜4倍の栄養素

金時草には、ほうれん草の約3〜4倍のカルシウムが含まれており、葉の赤紫色部分に含まれるアントシアニンを中心とした豊富なポリフェノールがふんだんに含まれています。また、ビタミンA、ビタミンC、カルシウム、ギャバも豊富に含まれており、現代人の栄養不足を補うことができるほか、生活週間の改善にも役立ちます。

金時草と乳酸菌(EF-2001)の相乗効果で血糖値対策

金時草には血糖値の減少に関わる成分が 多く含まれています。

金時草には血糖値の減少に関わる成分が多く含まれています。豊富に含まれる食物繊維は糖質の吸収を阻害する作用があり、ビタミンB2 は脂質や糖質を分解し、糖代謝を促進します。ギャバはインスリンの分泌を上昇させることが知られており、ポリフェノール(シアニジン)もインスリンの感受性を改善することが分かっています。最近の研究では、薬剤によって血糖値を上昇させたマウスに、金時草と免疫力を上げる効果のある乳酸菌(EF- 2001+パントテン酸+オリゴ糖)を飼料に混ぜて摂取させたところ、通常のマウスと同等の血糖値を維持することが分かりました(右図)。
原材料・栄養成分 飲み方
こだわり石川県金沢市の加賀野菜ブランド金時草100%使用 豊富な栄養素で現代人の栄養不足予防に 金時草と乳酸菌(EF-2001)の相乗効果で血糖値対策
原材料 金時草乾燥粉末 / 馬鈴薯でんぷん / 乳糖 / 乳酸球菌 / オリゴ糖 / HPMC / 結晶セルロース / ショ糖脂肪酸エステル / 微粒酸化ケイ素 / パントテン酸カルシウム / クエン酸
栄養成分 エネルギー 0.77kcal / 炭水化物 0.13g / たんぱく質 0.04g / ナトリウム 1.12mg / 脂質 0.01g

ベルムア金時草プラス

thumb_kinjisou

売れてます! 1個(90粒) ¥5,000(税抜)

"ご注文はこちら<br
ページの先頭へ戻る