かねろく製薬 > かねろく製薬について

About_VER6_03

健康は、幸福な人生の第一歩です。

健康維持増進のために日常の不足がちな栄養を
健康食品などでからだの内側からサポートします。

健康は、古来から変わらぬ人類普遍の願いです。人々はすこやかな毎日と長寿を求め、食事に工夫をこらし、薬効のある草木を見つけだし、養生法や美容法を生みだし、その知恵と経験を次世代へと伝えてきました。

そして21世紀。日本社会に生きる私たちは、世界一の長寿を手に入れました。けれども、一方ではストレスや環境悪化など様々な要因で、健康をおびやかされているのが実情です。そのようななかで、「かねろく製薬」の使命は何か?私どものルーツは、北海道積丹の海産物問屋です。

明治時代より身欠きニシンや昆布などの海産物を通じて、人々の食生活に関わってまいりました。「医食同源」の言葉どおり、食は命の基本です。「かねろく」の屋号に託された「食」への思いを誇りに、優れた機能性をもつ健康食品と最新の健康情報を通じて、現代社会に生きる人々の毎日をサポートしたいと考えております。

健康は、幸福な人生の第一歩です。
その幸せづくりをお手伝いできる喜びを原動力に、健康食品企業としての使命と責任を果たしてまいります。

北海道 積丹半島 ローソク岩

基礎研究
・毒性試験(急性毒性試験)
・コンカナバリン誘発性肝炎に対する試験
・便秘モデルに対する蠕動運動に及ぼす作用
・抗がん薬との併用による抗腫瘍効果の増強作用
・パイエル板におけるインターフェロンγ、IgA抗体の産生増大とIL-2産生の減少作用
・潰瘍性大腸炎モデルに対する試験
・軽度認知症モデルに対する試験

臨床試験
・アトピー疾患に対する影響
・糖尿病に及ぼす影響
・温熱療法とエンテロコッカス・フェカリス菌との併用のQOLに及ぼす影響
・ベルムア150の健常者を対象とした疫学調査

・国内学会 34編
・国際学会 20編
・紙上発表 9報

かねろく製薬株式会社では、2006年に乳酸菌を主成分としたベルムア150を製品化いたしました。主成分は、エンテロコッカス・フェカリス菌(EF-2001)です。EF-2001は、ワクチン製法と同じ原理に基づき、エンテロコッカス・フェカリスの細胞壁有効成分を活性化し回収しております。さらに製造工程中、2度の活性テストをクリアしたものだけを出荷しておりますので、最高の品質でご提供しております。
培養、加熱、乾燥により精製されたEF-2001は、動物実験で毒性試験を実施した結果、安全性が確認されております。
また基礎研究及び臨床治験から、商品化を行い、乳酸菌の増強効果が期待されているパントテン酸カルシウムとオリゴ糖を配合したベルムア150が誕生しました。
弊社では高品質、高い安全性及び研究に基づいた商品開発を基盤として商品化しております。

会社名 かねろく製薬株式会社(英文字表示 KANEROKU PHARMA CO.,LTD.)
創業 2006年1月5日
所在地 〒152-0031 東京都目黒区中根1丁目24番地13号
TEL 03-3725-4040
FAX 03-3725-4049
資本金 1,000万円
代表取締役 相坂 麻紗子
事業内容 1)健康食品の企画、開発、製造、販売及び輸出入
2)化粧品の企画、開発、製造、販売及び輸出入
3)美容健康機器具の企画、開発、製造、販売及び輸出入
4)通信販売業務
5)書籍、印刷物の企画制作および出版並びに販売
取引銀行 三井住友銀行 都立大学駅前支店 / みずほ銀行 都立大学駅前支店
三菱UFJ銀行 都立大学駅前支店 / さわやか信用金庫 碑文谷支店
2006年1月
かねろく製薬株式会社 設立
乳酸菌サプリメント ベルムア150(50包)発売

2006年5月
乳酸菌スキンケア ビニュウ発売

2008年2月
乳酸菌サプリメント ベルムア150(30包)発売

2008年4月
コエンザイムQ10発売
ルテイン&ビルベリー発売

2009年9月
「乳酸菌EF-2001株」入りARスキンケアシリーズ取扱開始

2014年1月
ベルムア金時草プラス発売

2014年2月
プラセンタ&オメガ-3発売

2016年2月
ベルムアクリーム発売

2017年2月
マウスケアベルムア粉タイプ発売

2019年4月
マスケアベルムアペーストタイプ発売

ページの先頭へ戻る